合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

今更聞けない!Instagramの始め方

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


今更聞けない!Instagramの始め方

こんにちわ、ペンタラボ平井です。
今日は自分がよく使っているサービスの一つのInstagramをご紹介しようと思います。

えっ、もう使ってるからいいよ?

という方もいるかと思いますが、自分の周りで使っていない方もチラホラいらっしゃるので、改めて紹介出来ればと思った次第なのです。


そもそもInstagramってなに?


Instagramは、iPhoneやAndroid端末のカメラ・写真を使って共有をしていくSNSサービスです。詳細はWikipedia先生に!

写真はアプリ内で加工が出来てLomoHOLGAのようなトイカメラ風に仕上げる事が出来ます。

FacebookやTwitterと比べると、メインの情報が写真になるので、馴染みやすいサービスですね。Facebookのイイね!と同じように「いいね」が付けられるので反応もあって楽しくなってきます。

さて、では実際にどんな感じになるのか、この記事用に取った写真を元に見て行きましょう!


実際に撮影して加工してみましょう!

はい、何はともあれ、まずは何かしら写真を撮りましょう!
今日の食事でも友達とカラオケに行っているシーンでも何でも良いですよ!

写真を撮ろう!選ぼう!

アプリについているカメラはこんな感じになっていて、「グリッド」「カメラの切り替え」「フラッシュのあり・なし」が選択できます。撮影するには青い●を押すと撮影出来る感じです。

左下のボタンから過去に撮影した写真を選択する事も出来るので、気に入った写真を選んでみても良いですね。

使い方については通常のカメラとほぼ同じですが、画像のサイズがInstagramは1:1の正方形の形になります。


今回は既に撮影をしたデータを元に進めていくので、過去の撮影した写真を選択します。


選択をすると正方形にトリミングされた表示になります。

この時に拡大・縮小と位置が変更できるので、良い感じの位置に移動してみてください。

ちなみにサンプルにしている写真は弊社の制作スタジオの近くにあるセブン-イレブンの公衆電話です。

位置を決めたら 次へ をタップ


写真を加工しよう!

選択後は加工の画面へ切り替わります。

ここでベースとなる、いろいろなタイプのフィルターを適用する事ができます。


白黒にしてみたり・・・


アンティークっぽいような色合いにしてみたり・・・


1977年風というのもあります。


細かい調整をしよう!

ベースを選んだ後に細かい調整をする事ができます。


細かい角度の調整が出来たり


全体の明るさの調整が出来たり


コントラストの調整が出来たり


暖かさの調整が出来たり


彩度の調整が出来たり


影の部分の明るさの調整が出来たり


ビネットの割合の調整が出来たり
(ビネットとは「トンネル効果」「ケラレ」と言われるものです)


チルトシフトの調整が出来たり
(いわゆるアオリでピントをずらしたように見せる効果)


シャープの調整が出来たりなんかします。



加工したら投稿してみよう!

納得いくまで写真を加工した後は、実際に投稿をしてみましょう!
InstagramではFacebookやTwitter、Flickr等に同時に投稿出来る機能がついているので、Instagramでは繋がっていない人たちにも写真を見せる事が出来ます。

キャプションやタグ付け、位置情報を付ける事もできます。

各ソーシャルメディアにも共有したい場合は、それぞれのボタンをクリックしてからシェアを押すと、自動的に投稿されます。


さて・・・
今回の記事用の投稿とバレないように・・・
それっぽいテキストを書いて・・・・・と。


投稿が完了すると自分のタイムラインに先ほどの写真が表示されます。

後は「いいね」をされるまで待つだけですね!



サイトやブログにも貼ってみよう!

Instagramは、外部のサイトにも画像を表示出来るように、Embedという機能を持っています。



サイトに表示されている画像をクリックすると、大きな画面が表示されるのですが、その右下にある[・・・]をクリックすると、Embedのコードが表示されるので、そのコードを表示したい箇所にコピー・アンド・ペーストすると、加工した写真が表示されます。

先ほどの写真のコードを貼ったものが下の写真です。



弊社のようにスタッフブログを持っている方や、個人事業主の方などは、広告ツールのひとつとしてFacebookやブログなどをしている方が多いかと思いますが、常にかしこまったものでは読む人も疲れてしまうので、たまにはInstagramのようなツールで場を華やかにするのも良いのではないでしょうか!

詳しく紹介しませんでしたが、Instagramは動画も投稿できるので、写真に慣れてきたら動画にもチャレンジしてみてください!

ちなみに過去に投稿した動画を貼っておきますね。

ああ、焼き肉食べたいですね。

というわけで、皆さんもInstagramを使ってみてください!
そして気軽に平井のアカウントもフォローしてあげてください!

それでは、ペンタラボの平井でした!



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事