合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

販路拡大に補助金をうまく活用!小規模事業者持続化補助金

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


販路拡大に補助金をうまく活用!小規模事業者持続化補助金

145cm社長宮負です。

補助金や助成金、いろいろな所でお伺いしていると、知らない人も割と多いようなので、わかる範囲で紹介していこうと思います。

補助金や助成金とは


補助金や助成金は、ものすごく簡単に説明すると、
国や地方自治体からもらえる「返済不要なお金」のことです。

融資受ける(借金)とは違い、返済をしなくて良いところがポイントです。

もちろん、企業や事業のためのものなので、基本は使った経費に対してになります。

返済をしなくて良い分、審査があったり、要件を満たしていなければ使うことが出来ませんが、使った経費が戻ってくるところは経営者としてはすごく嬉しいですよね。

私が起業を考えたとき、創業補助金について色々調べたのですが時期がずれていたので、残念ながら創業当時は、結局創業補助金は申し込むことが出来ませんでした。

ですが、起業後も申込みできる色々な補助金があります。
気のせいか春は特に多いような・・・(年度が替わるからかな?)

補助金について詳しくは下記にて説明があります。
→ 補助金とは? | 補助金・助成金|ミラサポ 未来の企業★応援サイト

小規模事業者持続化補助金とは?


ちょうど、今の時期に話題となっている補助金、「小規模事業者持続化補助金」が、最近公募開始となり、話題になっていますので、ご紹介します。

「小規模事業者持続化補助金」

小規模事業者が販路開拓に活用できる補助金です。
この補助金は、簡単に説明すると、下記ですね。

国内市場、海外市場を問わず、経営計画に基づき、販促用チラシの作成・配布、商談会・見本市への出展、移動販売・出張販売などの販路開拓を行う場合に費用の2/3が補助されます。(上限額50万円)


つまり、採択されれば、販路拡大のため使った経費のうち、50万円までが補助金として使用した後戻ってきます。
もちろん要件は色々ありますが。
チラシ制作やイベント出展などにも使えるところが良いですね。

創業して間もない時期や、中小企業にはとても応募しやすい補助金です。
もちろん、WEB制作(ホームページ制作)にも適用できますよ。


詳細は中小企業庁のWEBサイトをご覧下さい。
→ 中小企業庁:平成25年度補正予算小規模事業者持続化補助金の公募を開始します


自治体や商工会議所、金融機関で説明会が開催されていますので、興味がある方は、近所のそういった窓口へ行って、説明を聞いてみると良いと思います。
アドバイスもして下さる所もありますよ。


補助金は書類を作成するのが大変ですが、金銭的リスクが減るとても便利なものなので、うまく審査を通れるように事業計画や応募書類を作る必要があります。

専門家や金融機関のサポートが必要な場合もあります。説明会などで詳しく解説があると思います。

専門家の方にお願いすると審査が通りやすいですが、報酬が必要ですね。
この辺は個人の方針で決めるとよいでしょう。


他にも色々な補助金や助成金がありますので、出来る範囲でご紹介しようと思います。

こういった国や自治体のサービス(?)も、うまく活用していきたいですね。



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事