合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

CreateLink リンク作成に便利なGoogle Chrome拡張

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


CreateLink リンク作成に便利なGoogle Chrome拡張

こんにちは。145cm社長 宮負です。

今日はGoogle Chromeの拡張で、Linkを作るのに便利な「CreateLink」をご紹介します。

メールでサイトのURLを連絡したり、ブログを書くときなどに、どこかのページへのリンクを作るため、いちいちタグを書いたりするのが面倒ではないでしょうか?

この「CreateLink」という拡張はGoogle Chromeで開いているページへのLinkをいくつかの方法ですぐに作れる拡張で、メールに書いたり、ブログやホームページの更新などにとても便利です。

具体的には、Linkを作りたい、開いているページを表示して、ボタンを押すだけです。
簡単に導入できますよ。


インストール方法


1)Google Chromeの拡張をインストールします。
Google Chromeから、下記のURLにアクセスしてください。

Create Link – Chrome ウェブストア

Chromeのストアが開きます。

CreateLink-1

2)右上の青い「+ 無料」というボタンをクリックしてください。

3)確認のダイアログが出ますので、追加ボタンを押してください。

CreateLink-2

4)インストールされると、Chromeの右上にアイコンが追加され、メッセージが出ます。これで完了です。

CreateLink-3

使い方


1)リンクを作りたいページを新しいタブで開いてください。
例に、ペンタラボのホームページを開いておきます。

http://pentalab.co.jp/

ちなみにページのタイトル名は「合同会社 ペンタラボ – 吉祥寺のデザイン・ホームページ制作と言えばペンタラボ」になっています。


2)開いたら、先ほどインストールした、CreateLinkのアイコンをクリックします。(Google Chromeの右上あたり、アドレスバーの右にあります。)

CreateLink-5

3)アイコンをクリックすると、下記のようなリストが表示されます。

CreateLink-4

Plain Text
HTML
markdown
medeiawiki



4)4つのうち、どれかを選択すると、自動的にページのタイトルとURLをそれぞれのフォーマットにした物をクリップボードにコピーした状態にしてくれます。
そのままブログやメールなどにペーストすると、下記のように貼り付けられます。


それぞれ、どういう内容かと言いますと下記の通りです。

Plain Text
テキスト状態。タグなどが入っていません。
例)
合同会社 ペンタラボ – 吉祥寺のデザイン・ホームページ制作と言えばペンタラボ http://pentalab.co.jp/


HTML
HTMLのAタグの状態でコピーされます。
例)
<a href="http://pentalab.co.jp/">合同会社 ペンタラボ – 吉祥寺のデザイン・ホームページ制作と言えばペンタラボ</a>


markdown
URLを括弧でくくっているタイプです。
例)
[合同会社 ペンタラボ – 吉祥寺のデザイン・ホームページ制作と言えばペンタラボ](http://pentalab.co.jp/)


medeiawiki
wikiのコードに書きやすいようになってます。
例)
[http://pentalab.co.jp/ 合同会社 ペンタラボ – 吉祥寺のデザイン・ホームページ制作と言えばペンタラボ]




以上です。

これ一つで、いちいちタイトルやURLをひとつひとつをコピーしたり、文字を打ったりしなくて良くなります。
一般的によく使うのは Plain Text か HTMLですよね。

地味にとっても便利で、わたしもよく使っていますので、Google Chromeをお使いの皆さんは、一度使ってみてくださいね。



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事