合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

「今更聞けないEvernoteの使い方」 第1回:始めようEvernote!

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


「今更聞けないEvernoteの使い方」 第1回:始めようEvernote!

こんばんは!デジタル手帳的な存在のEvernoteが大好きな平井です!


いきなりですが、みなさんはEvernoteを使っていますか?

平井の周りでは、「知ってるけど使ってない」という方や「アカウントは持っているけど活用法がわからない」という方が多いので、平井が使っている方法を13回に分けて紹介していこうと思います。
2014-11-06_00
(13回って多っ!なイメージがあったので貼っておきます)


Evernoteってなに?

ものすごーく簡単に言うと、パソコン・スマートフォン・オンラインで同じデータを利用できるメモ管理ツールです。

みなさんは日常的にいろいろな物にメモをして、いざ見ようと思った時に探しても見つからない!という経験をしていませんか?
もしくはメモを書いたけど、いろんなところに書いてよくわからなくなってしまったという事もあったりしませんか?

Evernoteはそういったメモを管理して、タグや検索で素早く見つけたりする事が出来る便利なツールです。

↓こういったメモを管理できます。
2014-11-06_000

アカウントを取得とインストール

なにわともあれ、まず必要になるのがEvernoteのアカウントが必要になります。
アカウントの取得方法はEvernoteのページにアクセスして[新規登録]をしましょう。
2014-11-06_01
しかし、良い笑顔ですね。

普段使うメールアドレスとパスワードを設定するとアカウントを作成出来ます。
このままブラウザ上でも使うことは出来ますが、パソコンを使っている人はクライアントもダウンロードしてインストールしておきましょう。

インストールファイルは、同じページにある[ダウンロード]からインストールファイルをダウンロードできます。

2014-11-06_02
また、Evernoteの便利さを体験してもらいたいので、今の時点でスマートフォン版もインストールしておきましょう。

iOSでもAndroidでもEvernoteと検索すると出てきますので、気軽にインストール!

公式サイトでも始め方のコンテンツがあるので、そちらも見てみてくださいませ。


で、何を書けばいいの?

ここからが本題になりますが、結論から言うと、何を書いても良いのがEvernoteです!
というのも、使い方に決まったルールがありません。ルールがないからこそ、使い道がわからないという方が多いのですが・・・。

使い始めの最初としては、手元にあるバラバラになったメモをデジタルメモ化していくところから始めていくのがベストかと思います。

それでは、メモをデジタルメモ化していきましょう。
まずはEvernoteのアプリを起動させて、ログインをします。

起動後、今回追加をするメモ用の「ノートブック」を作成します。

左側にある「ノートブック」を右クリックして、[ノートブックを作成]をクリックします。
2014-11-06_04

ノートブックに名前をつけます。
2014-11-06_05
サンプルなので、チラシの裏メモなんて名前にしてみました。


ノートブックを作成すると、左側の「ノートブック」の下に「チラシの裏メモ」というのが出来たと思うので、それをクリックしてノートブックを開きます。
2014-11-06_06

ノートブックを開き、上部にある[新規ノート]をクリックします。
2014-11-06_07

クリックすると新しいメモエリアが表示されるのでメモを書いていきましょう。
(クリックで拡大)
2014-11-06_08


ちなみに平井が電話しながら書いた汚いメモがこちら。
2014-11-06_10

このメモの情報を書き直したものをメモとしてデジタルメモ化します。
デジタル化したものがこちら。(クリックで拡大)
2014-11-06_09

メモをデジタルメモ化したので、この紙のメモは不要なので捨ててしまいましょう!
残りのメモも同じように[新規ノート]をクリックしてどんどん増やしていきましょう。


初めはなんとなく使う感じでOK

個人的に使用率の高いEvernoteですが、使いながら自分なりの使い方が出てくると思いますので、初めは散らばったメモをかき集めてデジタル化していき、紙である必要のないものを捨ててしまうところからスタート出来ればベストかと思います。


というわけで、「第1回:初めようEvernote!」は、この辺で締めたいと思います。

次回は、「第2回:増えるアイディアメモ!」を紹介します。
週末付近にでも紹介出来れば・・・・。

是非とも次回までに手元の「チラシの裏メモ」はデジタルメモ化して身軽になっていてくださいね!
それでは、手書きの字は汚いけど、手書きは結構好きな平井でした!



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事