合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

KEK一般公開に行ってきました

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


KEK一般公開に行ってきました

kek2013_015

秋です。

どうも、最近よく足が攣るペンタラボの杉本です。秋ですね。最高気温が下がってきてまた体調の崩しやすい季節、到来です。天候の不安定さも相まって、過ごしやすいのかそうじゃないのかよく分からなくて、求める秋はこんなんじゃないって言いたくなります。届けこの思い。あ、ちなみに足が攣るのはそのせいじゃないです、多分。そういえば、ブログ全然更新されなくなってますね。書けと脅されたのは何だったんでしょうか。脅されたのは嘘だけど。

で、ちょうど今週の日曜日 KEK – 高エネルギー加速器研究機構の一般公開に行ってきたんですね。これ、いわば宇宙に存在するであろうと思われる不思議物質や電磁波作り出して研究したりしてるとこです。これだけだと結構怪しいですね。まとめると夢と未来の詰まった研究をしてるところです。

で、朝9時から開門ということで開門のタイミングで到着できるように頑張りました。朝5時過ぎ起き。仕事のある日ですら7時半起きなのにそれよりも2時間以上早く起きなきゃいけないこの苦行。まさに修行です。そして7時20分ぐらいから秋葉原のつくばエキスプレスの改札前で待って7時35分発の電車に乗りました。およそ1時間かけて電車に揺られて行くわけですがもうすでに眠い。このまま寝たまま2、3往復したい気分に襲われながら、気持ちを奮い立たせて降り立つはつくば駅。途中のどかな田園風景が広がってたので少し不安でしたが駅前は結構栄えてる雰囲気でした。しかし贅沢な土地の使い方してます。東京が少し狭苦しく感じる僕として少し羨ましくも思い。

それから駅前からはKEKの敷地までシャトルバスが20分置きぐらいにバスが出てるらしいのでこれに乗ることに。この日のためにわざわざシャトルバスを出してくれて、すごく…豪勢です…。確かに駅から距離がかなりあるので移動手段がないと辛いんだけど。バスにはすごい数の行列を作っていたために互いに気づくことなく友人とすれ違ったりもしましたが無事現地で合流。しかしやたらと広い。この広さは事故が起きた時のためなんですかね。敷地内に巡回バスとか出てましたけど、あれいつも出てるんでしょうか。私、気になります。実験兼ねてリニアモーターカーでも走らせればいいんじゃないですかね。

現場に着いた辺りから雲行き怪しくなりまして、ポツポツ降り出してきたんですよね。いやー、ビニール傘持ってきてた僕偉い。電車に乗ったり店に入ると大体傘を忘れてきて必要なときに手元にないことが常なんですが、その日に限って言えば奇跡が起きた!のですが、よく見れば友人達も折りたたみ傘を持ってきてて、うんそっちが正解だよねとしみじみしました。あと、1人だけ雨に濡れてる友人がいました。ご愁傷さまです。

そんなぐずついた天気の中、先ほど言ってた巡回バスでぐるっと敷地内を回って色々見てきました。なんかすごい長いトンネルに設置されたごつい機械が繋がった管とか、エネルギーをリサイクルする加速器の実験棟とか、1日じゃ足りないボリュームで全部を見切ることができなかったのですが、説明と案内をしてくださるスタッフの方に質問攻めしたりなかなか場所を動かなかったりと、鬱陶しいお客の1人として有意義に過ごすことができました。

 

…ところで肝心の内容はって?書こうと思ったんですが、専門用語と難しい仕組の話がほとんどで、噛み砕いて説明しようと思うと年を越してしまうんじゃないかと恐ろしくなってしまい端折ることにしました。申し訳ないですが来年実際に行ってみてください。あ、それだけだとあんまりにも寂しいので一緒に行った友人が撮った写真と、僕がiPhoneで撮った写真を置いておきますので、よかったら見てみてください。雰囲気だけでも楽しめると思います。

 

kek2013_001kek2013_002kek2013_003kek2013_004kek2013_005kek2013_006kek2013_007kek2013_009kek2013_010kek2013_011kek2013_012kek2013_013kek2013_014kek2013_015kek2013_016kek2013_017kek2013_019kek2013_020kek2013_022kek2013_023kek2013_025kek2013_026kek2013_027kek2013_028

 

 



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事