合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

【吉祥寺ぶらーり散歩】ハモニカ横丁の餃子と言えば「みんみん」

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


【吉祥寺ぶらーり散歩】ハモニカ横丁の餃子と言えば「みんみん」

こんばんは!餃子は醤油とお酢を入れるのがベストだ!と思っている平井です。

今日の吉祥寺ぶらーり散歩は、ハモニカ横丁で餃子と言えばここ!という「みんみん」のご紹介です!


少し入りにくいハモニカ横丁

吉祥寺に何度か来たことのある方であれば、駅の北口から降りてすぐ見える少し懐かしい感じの飲食店街に見覚えがあるのではないでしょうか。

初めて吉祥寺に来た方からよく聞くことなのですが、狭い感じと昭和っぽい雰囲気があるので入りにくい、というイメージがあるようなのですが、実は少しでも入ってみると、距離感の近い良い感じの雰囲気があるところです。

もしまだハモニカ横丁を通った事がない方は、特に何も考えずに、ふらーっと入ってみましょう!楽しいですよ!

ふらーっと入れる気軽さ

今回、ご紹介するみんみんはふらーっと気軽に入れるお店です。
・・・・なのですが・・・。

人気のあるお店なのと、ハモニカ横丁にあるお店は基本的には席数が少ないので、とても混みます!はい、お昼時には行列とか毎日のように出来ます。

それだけおいしい、という事ではあるのですが、時間帯を少しズラしていくのが良いと思います。
(平井も混んでいて、また今度にするか・・・と諦める事が結構あります)

オススメは餃子ライス

長い説明をしてしましましたが、それではどんなメニューが出てくるのか見てみましょう。

写真-2015-01-06-20-06-277777 餃子ライス(720円)

どうですか、この堂々としている餃子。
おいしそうですよねー。実際おいしいんですけどね!

餃子とライスのセット、というとそれまでなのですが、平井も初めて食べた時は違和感があったのですが、食べてみると餃子とご飯がとても良く合います! 餃子が5個なので、少し足りないかなー?と思う大食いの男性の方は、単品で餃子を頼むと良いかもしれません。

オススメのメニューは餃子ライスなのですが、その他にもあさりチャーハンやラーメンも美味しいです。
二人で食べに来て、写真を撮らなきゃ!と思っていたのですが、見事に二人とも餃子ライスを頼んでしまったので、あんまり写真はありません!

ただ食べログに熱心に写真をアップしている方が多いので、そちらをごらん頂ければと・・・。

お店の作りは、最新のレストランと比べると懐かしい定食屋さんのような感じではあるのですが、そんな中で食べるこの味というのが、また良いものかもしれません。

写真 2015-01-06 19 56 33
ちなみに、こんな感じの雰囲気です。


混んで入れないけど食べたい!

そんな時は、お持ち帰り用の生餃子も420円で販売しているので、入れなかった時はお持ち帰りしても良いかもしれませんね! 家に帰るまで頑張って我慢しましょう!


という訳で、今回、かなり写真を撮り忘れてしまったのですが、なんとなくの雰囲気は伝わりましたでしょうか?
吉祥寺に来て、懐かしい感じに餃子を食べたい時は、是非みんみんに足を運んでみてくださいませー!



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事