合同会社ペンタラボ|PentaLab LLC.

一番やさしいマーケティングのきほん「マーケティングの4Pってなに?」

Articles Popular

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

MacやUNIX系OSをご利用の方はパッチを当ててください – bashの重要な脆弱性

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

来年の手帳、「ジブン手帳」を買いました

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

【インタビュー】株式会社想実企画小泉正信さん

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

吉祥寺*Bloomの第1回交流会「創業に当たっての心構え&体験談」の講師をしました

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

WEB業界でよく聞くビジネス用語集

アップル発表会のまとめ20140909版

アップル発表会のまとめ20140909版

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】Flower Essence Therapy Pono Pono 織田裕子さん

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

【インタビュー】キリンニジイロ 鈴木智哉さま

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法

Google ChromeでPDFを開くとクラッシュしてしまう問題を回避する方法


一番やさしいマーケティングのきほん「マーケティングの4Pってなに?」

145cm社長宮負です。

今日は、「一番やさしいマーケティングのきほん」ということで、マーケティングの基礎用語の最も基本になる言葉を紹介していこうと思います。

それは「4P」という言葉ですね。

他の記事もあわせてご覧下さい。
「メディアの移り変わりとマーケティング」
「マーケティングってなに?」


4Pとは


まずはじめに、覚えるべき言葉が「4P」という言葉です。
マーケティングの4Pとは、頭文字にPがつく言葉が4つ

なので、4Pです。

その4つの言葉とは下記ですね。


製品 (Product)
価格 (Price)
流通 (Place)
販売促進、プロモーション (Promotion)



『マーケティング』という言葉をきいて、『販売促進やプロモーション』を思い浮かべる人が多いと思いますが、4つのうちの1つでしかありません。

マーケティングという ”活動”(私たちがなにをしていくか)は、この4つをうまく使い、商品の売上をあげたり、顧客を呼んだりすることです。

つまり、「売れる仕組みをつくる」ことと言えると思います。

それぞれをもう少し見ていきましょう。


Product 製品


これは、製品自体のことです。製品がない場合もサービス自体を指して良いと思います。


Price 価格


文字通り、値段ですね。値段も重要なマーケティング要素です。
値段が安いとか高い、といった要素だけで消費者が判断することも多いですから、かなり重要な要素ですね。


Place 流通


流通の違いも大事な要素です。
簡単に説明すると、同じ製品でも流通で差をつけることで、かかる費用が変わりますので、その結果、製品の価格が違ってきますよね。


Promotion 販売促進


マーケティングの活動全体のうち、Promotionは、製品を売るため、販売促進をする活動の全体を指しています。
売るために直接消費者に働きかけるものが多いですね。


マーケティング・ミックス


おまけに、マーケティング・ミックスという言葉もご紹介しておきましょう。
この”マーケティング・ミックス”という言葉もマーケティングを勉強していると、よく聞きます。

この言葉は、上記の4Pをうまく使ったり、マーケティングを活用した戦略を立てることで、たてる ”マーケティングの戦略計画” のことです。

もっと簡単に言うと、”4Pを使って売れる仕組みをつくる” ことですね。


今日は基本の「き」に当たる言葉のご紹介でした。
ではまた次回。



Recommend Entry
是非、読んでもらいたい記事 ブログ一覧を見る

Recent Entry
最近書かれた記事