BLOG スタッフブログ

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : CMS WordPress Webプロモーション

この記事は、「 宮負 香織 」 が書きました。
CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

もくじ

こんにちは。ペンタラボの宮負です。

今日はCMS(コンテンツマネージメントシステム)について、考えてみたいと思います。

CMSとは、WEBサイトを作る時に使用する情報発信のためのシステムのことです。
現在ではWEBサイトは情報発信のために制作されることがほとんどです。そのために運用を効率的にしやすくするためのシステムですね。

CMSの必要性

まず、どうしてCMSが必要なのか考えてみましょう。

Webサイトの更新や運用にオススメなのが、コンテンツ(内容)を管理することが出来る、「CMS(コンテンツマネージメントシステム)」と呼ばれるWebサイトの運用や構築のために作られたシステムです。

このCMSと呼ばれるシステムは、自社で内容を管理することが出来ますので、すばやい情報発信が可能です。

CMSを使用しない場合はWebサイトの管理業者に依頼しなければならず、そのために時間がかかってしまっていました。
CMSがあれば、社内にWebサイトの知識がある程度あるスタッフがいる場合、即時対応が出来る点が非常に便利です。

また、CMSはSEO(Googleなどの検索結果)にも有効です。

現在では、WEBサイトはコンテンツ(掲載されている記事や内容、画像や動画など)を重視されるようになりました。
数が多ければいいというわけではなく、その記事に書かれている内容が大切です。
ユーザー(顧客)にとって有益であるかどうかが検索エンジン側でも判断されているのです。
そのため情報発信する際にも、いままでよりもコンテンツ内容を充実させる必要があります。

Webサイト管理でよくある不満もCMSで解消できる

自社のWebサイトを外部の業者に更新依頼している場合、ありがちな不満が下記のような点です。

上記のような不満をお持ちで、その上で自社内にWeb担当者を設置可能なら、CMSを活用したコーポレートサイトにすることで、リアルタイムの更新が可能です。

CMSはどんなものがある?

世界中には、CMSは現在800以上あると言われています。
その中から自社にあったCMSを選ぶのはかなり大変ですね。

CMSの代表的なものがWordPressやMovable Typeになります。

これらはWebサーバーへインストールするタイプになり、専門知識が必要になります。

また、Webサーバーやドメインといった、運用にかかる費用が必要です。
さらにWebサイト制作が必須になりますので、予算もある程度必要となります。

最近では、Web上で登録からカスタマイズまで出来る無料のCMSもあります。
これらは、サーバーにインストールするタイプではなく、インターネット上で運用されているサービスです。

代表的なものは、「JIMDO」や「Wix」です。

こういったサービスは、無料で使用する場合には制限が設けられています。
たとえば、独自ドメインが使用できない、広告が掲載されるなどです。

世界のWebサイトのうち50%以上がCMSでできている

Webサイトに関する調査を行っている「W3Techs」によれば、CMSで制作されたWebサイトは、全世界で54%を占めているそうです。

世界中の半分以上がCMSで作られたWebサイトということですね。

また、世界中のCMSで作られたWebサイトのうち、 60.6%がWordPressで制作されたWebサイトということです。

世界中のWebサイト全体(CMSで作られたWebサイトを含むすべて)のうち、33.8%がWordPressでもあるそうです。

WordPressの人気の高さがうかがえますね。

CMSシェア世界

ソース元
Usage Statistics and Market Share of Content Management Systems, May 2019

日本国内でのCMSの使用割合は?

日本国内でも多くのWebサイトがCMSを使用しています。

日本でも多く使われているCMSは「WordPress」です。
なんとCMSで作られたWebサイトのうち、81.9%を占めているそうです。

このように、世界中の多くのWebサイトがWordPressで作られています。

2位は、Adobe Dreamweaver 3.2%、
3位はECCUBE 2.4%でした。

CMSシェア日本

ソース元
Distribution of Content Management Systems among websites that use Japanese

CMS付きホームページのメリット

下記のようなニーズがある場合、
予算をかけてWebサイトを制作することになると思います。

そのような場合CMSのご利用をお勧めしています。

WordPress はどんな CMS ?

WordPressは無料で利用できるCMSのひとつで、日本ではCMSの代名詞のような存在です。
無料で利用できる理由はオープンソース(公開されているソースコード)だからです。
(詳細はながくなるので省きますが知識が前提となりますが内部構造などを見ることが可能なものです)

WordPress の特徴

WordPressは、下記のような特徴があります。

Movable Type はどんな CMS ?

Movable Typeは、現在は比較的シェア数は少ないCMSですが、WordPressなど他のCMSで頻発するセキュリティ問題を回避したい企業から見なおされてきています。

とくにシェア数のあるWordPressと比較されることが多いです。

Movable Type の特徴

WordPressは無料であるのに対し、Movable Typeはライセンスの取得に費用がかかります。

そのためWordPressにシェアを奪われています。
また、ソースコードもPerlでかかれており(WordPressはPHPという言語で書かれています)技術的観点からもWordPressの需要が多くなっています。

現在ではセキュリティを重視する企業から見なおされおり、WordPressからMovable Typeへの移行をする企業も増えています。

WordPressは、無料でかつ知名度が高く人気も高いため利用者が多いですが、オープンソースということもあり、そのぶん悪意のある第三者からターゲットにされやすいです。

そのため、顧客情報などを扱う企業やセキュリティやプライバシーなどを重視する企業にとっては重要な点となりますのでMovable Typeを選択するケースが多いです。

無料サービスと有料サービスの違い

WixやJimdoなど、無料のホームページ制作サービスがあります。
無料のサービスを利用する場合についてですが、名刺代わりとなるホームページが急ぎで欲しい場合や個人事業主、個人商店などなら無料サービスを利用しても良いと思います。
理由は、現在ではSNSが発達しており、個人の情報発信のメインはSNSでも可能であるからです。

Webサイトは制作したあとの運用が大切です。

予算をかけて制作をしてもSNSがメインでWebサイトの運用はしないとなると、あまり大がかりなWebサイトを作る必要はありません。
そういった場合は無料のサービスを使用するのが良いです。

また無料のサービスでは、機能面で下記のような違いがありますので、あらかじめ知っておく必要があります。

一般的に法人企業のWebサイトで無料サービスの広告が表示されることや、独自ドメインでないという点で、あまりオススメが出来ません。
法人企業の場合は独自ドメインの取得をオススメします。
ドメインは、再取得等が難しいため、自社での管理が1番良いです。

またアクセス解析は運用上重要なデータになってきますので、Webプロモーションには必須です。

上記のような理由から、WixやJimdoなど無料のホームページサービスで効果を出したいと考えるならば
有料プランを検討せざるを得なくなりますので、結論としては費用がかかってきます。

このように無料サービスには制限が多くありますので、それを知ったうえで利用するのが良いでしょう。

Webサイトは放置厳禁!発信が重要

Webサイトは放置厳禁!発信が重要

WEBサイト(ホームページ)を作っても、放置したままでは、あまりマーケティングやプロモーションに効果を発揮することができません。

ターゲットにしている顧客が、WEBサイトに訪れたいと思えるような、有益な情報、記事やコンテンツ(画像や動画、記事などの内容)を、継続的に発信していく必要があります。

また、それに加えてWEBサイト自体を発見して貰い、訪れやすくする仕組みをつくることも必要になってくるでしょう。

そのためには、いわゆるSEOと呼ばれる「検索エンジン」への対応が必要です。

SEOは簡単に説明すると、Googleなどの検索エンジンの検索結果どのように表示されるか、ということです。

自社ホームページが多く検索結果に表示されるために、WEBサイト自体をSEOに対応したつくりにすることも大事です。
また合わせて大切なのはコンテンツ作りです。
どのような情報を発信してWEBサイトを育てるかが重要です。

SEO対策にはさまざまな方法があり、常に新しい仕様や変更があります。
一朝一夕に対応出来るほど簡単なことではありませんが、まずははじめて見ることが大事ですね。

まずはGoogleが公表している「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」を一読するのがと良いと思います。

注意したいのは、使用するCMSによって制約があったりすることがありますので、はじめのCMS選びは重要です。
特に無料サービスでは出来ないことも多いですのでご注意下さい。

企業なら補助金活用も可能

WEBサイトのプロモーションに力を入れるために活用出来る補助金もあります。
詳しくは専門家ではないのでご紹介できませんが、「小規模事業者補助金」「IT導入補助金」などが該当すると思いますのでお近くの商工会議所や専門家にご相談してみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?
Webサイトには情報発信という大きな役割がありますので、それを十分に発揮するためにCMSの活用をオススメしています。

RELATION ENTRY 関連する記事

マーケティングのカテゴリーがついた記事

SNSシェアボタンを設置する人気のWordPressプラグイン3選+おまけ2019

SNSシェアボタンを設置する人気のWordPressプラグイン3選+おまけ2019

カテゴリー : Web制作

タグ : WordPress

今回は、プラグインで設置したい方向けに、人気があるSNSシェアボタン設置プラグインをまとめてみました。SNSへのシェアをするボタンを追加するWordPressプラグインはさまざまなものがありますが、中でもオススメの3つをご紹介しています。

Web担当になった方へ!【Webプロモーションの基礎】どうしてWebマーケティングが必要なの?

Web担当になった方へ!【Webプロモーションの基礎】どうしてWebマーケティングが必要なの?

カテゴリー : マーケティング

タグ : Webプロモーション

Webマーケティング、Webプロモーションと言ったり…どちらもインターネット上で行う広報活動や、売れる仕組みの作り方のことですよね。この記事ではWeb上のプロモーション活動や、Web担当者になったけどどうして良いかわからない方向けに、なぜWeb上での活動が必要なのかを考えて記事を書いてみようと思います。

NEW ENTRY 新しい記事

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : WordPress Webプロモーション

はじめてWeb担当者になったり、これから自社のWEBサイトを活用したプロモーションをはじめようとしたときに役立つWebサイトを活用したプロモーション方法についてさまざまな記事でご紹介しています。今日はWebサイトを改善するために何をして良いのかわからない場合にポイントとなる点を考えてみましょう。

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : CMS WordPress Webプロモーション

Web担当者やこれからWebサイトを充実させたいと考えている方向けの記事です。CMSの活用について考えてみましょう。どうしてCMSを使用するべきなのかや、WordPressのシェアと特徴、Movable Typeの特徴についてをわかりやすくご紹介しています。

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

カテゴリー : マーケティング

タグ : Webプロモーション

マーケティングとはどういう活動のことを指すのでしょうか。プロモーション、ブランディング、市場調査、販売促進…さまざまな言葉がありますが、違いがわかりますか?カンタンにマーケティングと何かを説明しています。

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

カテゴリー : デザイン

タグ : アプリケーションソフト Photoshop Adobe

2018年10月にAdobeCCのIllustratorがアップデートされ新しい機能が色々と追加されました。フォントパネルの改良、フリーフォーム グラデーション、グローバル編集機能が大きな追加です。この記事ではそれらをカンタンにまとめています。

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

カテゴリー : Web制作

タグ : アプリケーションソフト

日々様々なWebserviceを使っていると、ブラウザを閉じてしまって困ったりすることがあると思います。専用のブラウザを用意すると便利です。複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」についてご紹介します。

活用するメディアの種類とSNS【Webプロモーションの基礎】Web担当になった方へ!

活用するメディアの種類とSNS【Webプロモーションの基礎】Web担当になった方へ!

カテゴリー : マーケティング

タグ : Webプロモーション

Webプロモーションの基礎について、マーケティング知識の側面からご紹介しています。マーケティングの4PやWebプロモーション活動で使用するツールなど。Web担当になった方やこれからWebプロモーションについて学びたい方向けの記事です。