BLOG スタッフブログ

噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

カテゴリー : デザイン

タグ : アプリケーションソフト

この記事は、「 平井 健太 」 が書きました。
噂のAffinity Photoを少しだけ使ってみた!

もくじ

こんにちは!新しいツールが好きな平井です!

今日は巷でPhotoshopを超えた!と評判のAffinity Photoをご紹介します!

説明するより見たほうが早いかも

僕が説明するより、公式の動画の方がわかりやすいですね!なので、一度見てください。

おお!すごいですね!髪の毛の抜きとか面倒な作業を一発でやってくれるとか神の一手じゃないですか!(髪だけに!)
しかも、PSDとかRAWデータも扱えるというのはありがたいですね!

でもサンプルだけだと実作業にどれくらい使えるかわからないですよね・・・。という事で機能の一部だけをご紹介。

少し使ってみよう

なにはなくともMac専用のアプリなので、Macを準備してください!

ダウンロードとインストール

そしてベータ版のページへアクセスし、名前とアドレスを入れて送信。 20150214_01

送信するとメールにダウンロードのURLがあるので、クリックしてダウンロード!

ダウンロードが終わって、dmgファイルを展開すると、こんな画面が出てくるのでアプリケーションフォルダに投げ入れてインストール完了!
20150214_02

さっそく使ってみよう

一番使って実感出来そうな部分として、紹介の動画にもあった邪魔なものを消すという機能を使ってみたいと思います。

今回素材につかった写真はこちら
20150214_05

こちらを読み込むとこんな感じになります。
20150214_03

さてさっそくいらないものを消してみましょう。
まずは、画像の下にある杭を消してみましょう。
ツールボックスの中にあるInpainting Brushを選択して不要な場所を影等も含めて選択します。
選択後に自動的に処理が始まりますのでしばらく待ってみてください。(範囲が広いとそれなりに時間がかかります。)
20150214_04

さてどうでしょう。元の画像から杭等がなくなりました!
img03

効果としては周辺の画像をコピーして自然に見えるように処理しているような感じなので、出来るだけ周りも同じような画像で囲まれているところを選択したほうが良さそうです。
ちなみに一気にやるとこんなひどい感じになります。
img02

このあたりは、細かく設定範囲を指定しないとダメみたいですね。

細かく範囲設定するとこんな感じなるんですが、元画像を知っていると違和感は残りますね・・・。
小さくしてしまえば気にならないので大きさによるかと思います。
img04

ちょっとした画像編集ならいいかも?

他のサイトでPhotoshopを超えた!と評判のアプリですが、細かい指定やフィルター等、平井個人としてはPhotoshopのプラグインで出てほしいと思いました。 というのも、とても個人的ではありますが、使い慣れているのがWindowsだという事と、学習コストとしてPhotoshopの6割くらいは覚えていて同じことが出来るので、時間短縮として使いたいというのが素直な感想でした。

モバイルで持っているMacBookAir等で、ちょっとした削除作業をしないといけない時には、良い感じに使えるのではないかなーと思いました。

あくまで製作を行っていてPhotoshopが使えるという点と強い個人的主観が入っていますが・・・。

それでも、価格が正式版リリースの時に49ドル(現時点でのアナウンス)という破格なので、Photoshopは持ってないけど画像修正したい!というニーズにはとてもマッチしていると思うので、まだPhotoshopを持っていない人にはオススメです。

さて今回、簡単に機能の一部を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。興味が出てきたMacをお持ちの方はベータ版は無料なので試してみてはいかがでしょうか。

それでは、プラグイン化してくれることを願っている平井でした!

RELATION ENTRY 関連する記事

デザインのカテゴリーがついた記事

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

カテゴリー : デザイン

タグ : アプリケーションソフト Photoshop Adobe

2018年10月にAdobeCCのIllustratorがアップデートされ新しい機能が色々と追加されました。フォントパネルの改良、フリーフォーム グラデーション、グローバル編集機能が大きな追加です。この記事ではそれらをカンタンにまとめています。

業務システムのUIデザインを改善して現場の作業効率アップ!

業務システムのUIデザインを改善して現場の作業効率アップ!

カテゴリー : デザイン

タグ : システム開発

業務システムは、自社の社内で使うものがほとんどのため、UIデザインを重要視されているケースは少ないと思われます。
そのために作業者にとってとても使いにくくなってしまっているものも多くあり、よくご相談を頂きます。
この記事では業務システムを使用していくうえでのよくある不満点を考えてみたいと思います。不満点を改善すれば、作業者の業務効率もグッとあがります。

NEW ENTRY 新しい記事

業務システムのUIデザインを改善して現場の作業効率アップ!

業務システムのUIデザインを改善して現場の作業効率アップ!

カテゴリー : デザイン

タグ : システム開発

業務システムは、自社の社内で使うものがほとんどのため、UIデザインを重要視されているケースは少ないと思われます。
そのために作業者にとってとても使いにくくなってしまっているものも多くあり、よくご相談を頂きます。
この記事では業務システムを使用していくうえでのよくある不満点を考えてみたいと思います。不満点を改善すれば、作業者の業務効率もグッとあがります。

WordPressとMovable Typeのちがいについて【CMSはどちらを選ぶべき?】

WordPressとMovable Typeのちがいについて【CMSはどちらを選ぶべき?】

カテゴリー : Web制作 Webサービス

タグ : Movable Type CMS WordPress Webプロモーション

WordPressとMovable Type、2つのCMSの長所短所、どのようなケースに最適なのかをご紹介しています。CMSはそれぞれ特徴があり、目的や使用用途に沿って選ぶことが大切です。弊社ではどちらも実績が多くありますのでWordPressとMovable Typeではどのようにどちらを選べばいいのかをまとめています。

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : WordPress Webプロモーション

はじめてWeb担当者になったり、これから自社のWEBサイトを活用したプロモーションをはじめようとしたときに役立つWebサイトを活用したプロモーション方法についてさまざまな記事でご紹介しています。今日はWebサイトを改善するために何をして良いのかわからない場合にポイントとなる点を考えてみましょう。

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : CMS WordPress Webプロモーション

Web担当者やこれからWebサイトを充実させたいと考えている方向けの記事です。CMSの活用について考えてみましょう。どうしてCMSを使用するべきなのかや、WordPressのシェアと特徴、Movable Typeの特徴についてをわかりやすくご紹介しています。

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

カテゴリー : マーケティング

タグ : Webプロモーション

マーケティングとはどういう活動のことを指すのでしょうか。プロモーション、ブランディング、市場調査、販売促進…さまざまな言葉がありますが、違いがわかりますか?カンタンにマーケティングと何かを説明しています。

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

カテゴリー : デザイン

タグ : アプリケーションソフト Photoshop Adobe

2018年10月にAdobeCCのIllustratorがアップデートされ新しい機能が色々と追加されました。フォントパネルの改良、フリーフォーム グラデーション、グローバル編集機能が大きな追加です。この記事ではそれらをカンタンにまとめています。

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

カテゴリー : Web制作

タグ : アプリケーションソフト

日々様々なWebserviceを使っていると、ブラウザを閉じてしまって困ったりすることがあると思います。専用のブラウザを用意すると便利です。複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」についてご紹介します。