BLOG スタッフブログ

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : WordPress Webプロモーション

この記事は、「 宮負 香織 」 が書きました。
自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

もくじ

こんにちは。ペンタラボの宮負です。

はじめてWeb担当者になったり、これから自社のWEBサイトを活用したプロモーションをはじめようとしたときに役立つWebサイトを活用したプロモーション方法についてさまざまな記事でご紹介しています。

今日はWebサイトを改善するために何をして良いのかわからない場合に、
ポイントとなる点を考えてみましょう。

放置された自社ホームページは機会損失!

御社のホームページ、作成したままずっと放置されている状態になっていませんか?

これからはネットの時代だから、とりあえず作っておけと言われて作っただけになっている会社も多いと思います。

自社のWebサイトを放置しているのは非常にもったいないことなのです。

自社のWebサイトは、インターネット上にある、その企業の顔となる部分でです。
それを上手に活用することで自社に必要な集客もしてくれる大変有用なツールです。

自社サイトを上手に活用し、Webマーケティング戦略に活かせるようにしましょう。

とはいっても何をしたら良いかわからない事も多いと思います。

まずはそのはじめの一歩を考えていきましょう。

自社のWebサイトを育てよう

自社Webサイトを活用したマーケティング、プロモーション活動には、積み重ねが必要です。

つまり時間がかかるものなのです。

今からはじめても、実際に効果が出るのはすこし先のことです。

ですが、すでにおわかりだと思いますが、何事もまずははじめないといつまで経っても変わらないですよね。

実際にやってみるとわかりますが、インターネット上のプロモーション活動は、地道な毎日の積み重ねに他なりません。

SEO(検索エンジン最適化)なども、対応したところで、今すぐに効果が出るモノではないからです。

ですが、この日々の積み重ねが営業活動に大事なことなんですね。

時間をかけて自社サイトを育てていくようなイメージです。

企業にとってホームページは必須の時代

企業にとって自社のホームページは必須の時代になりました。
現代では、自社ホームページがないという会社は少なくなってきました。

ですが、自社ホームページを上手に集客やアピールに活用出来ている企業はまだまだ少ないのが実情です。

冒頭に申し上げたように、自社のホームページは、名刺代わりにとりあえず作ったという企業も多くあると思います。
ほとんどのケースが何年も放置されており、何の情報も更新されていない状態になっています。

そのような放置されている企業のホームページは、実はただ設置してあるだけで、Googleなどの検索結果にヒットすることがほとんどありません。

名刺代わりにあれば良いというならそのままでも良いのかも知れませんが、もっとホームページを上手く活用すれば、ホームページだけでの集客が可能になります。

Webサイトは作っておしまい、ではない

また、ホームページを作れば、勝手にお客さんがたくさん来ると考えている方も中にはいらっしゃいますが、そんなことは一切ありません。

インターネット上も、リアルも同じで、企業そのものや店、商品のブランド力や発信力が無ければだれも見に来てくれることはありません。

現代では、情報やモノがあふれており、消費者が選ぶ時代です。

商品や企業の発信力が無いと選択されない時代になってきています。
いくら商品がよくても、発信が上手に出来ないければ、消費者に見つけてもらえません。

消費者(お客様)が発見できるように、インターネット上での発信力をつける必要があります。
そのためには、ホームページやブログが必要になってきます。

自社のWebサイト(ホームページ)の改善をしよう

では、自社のWebサイトを改善するには何をしたら良いか?を考えていきましょう。

ホームページは名刺代わり、それで良いと思うのですが、上手に活用すれば営業マンの代わりになり、商品販売の売上貢献したり、さらには採用や、企業イメージの向上にも効果が出てきます。

放置されているホームページをまず見直すところから始めましょう。

基本は、SEOの知識が必要ですが、はじめのうちには難しいことは必要ありません。

施策を考える前に確認したいこと

Webサイトの改修する前に、まずは情報収集から始めましょう。
確認したいのが、下記のような点です。

Web担当者を決める!

誰がやるのかわからないといつまでたっても進みませんので、Webサイトの担当者は誰なのか?をハッキリさせましょう。

なんのためにホームページを作ったのか?を知る

ホームページが作られた経緯や、当初の目的を確認しましょう。

そもそも目的がない場合もあると思いますが、まずはなぜ作られたのか、その点を把握してみましょう。

これからホームページでどうしていきたいのか?(何を目標にするか)

当初の目的がわかったら、次にこれからホームページ上でどうしていきたいかを考えます。

つまり今後の目標や目的を決めるということです。
この部分はとても重要ですね。

目的がなく作られたWebサイトでは、今後の集客の方針や目標を作ることが出来ませんので、
まずはホームページを使って何をしたいのか?を考えたり、まとめることが大切です。

例えば下記のような目標です。

数字もあれば良いですが(商品を100個売れるようにする等)、それはあとでも良いでしょう。

まずは上記のような大きな目的がある方が、全体の方針も考えやすいと思います。

その後、その目的の達成をするために、中くらいの目標を立てる方がいいですね。

中には、複数の目的もあると思いますが、そういった場合にも具体的に言葉にしてまとめておくことが大切です。

まとまらない場合や意見を集めるために社内アンケートを採るなども良いでしょう。

現在ホームページにある内容(ページ)はなにがあり、何が書かれているか

つぎに、現在の自社のWebサイトの内容を把握することも大切です。

自社サイトの内容には何が書かれているでしょうか。
また、どんなページがありますか?

たとえば、何年も前に作られているWebサイトでしたら、商品そのものや、経営方針や事業方針などが変わってしまっているケースもあるでしょう。

まずはそのようなものがないか、チェックしてみましょう。

また、お問合せフォームや電話番号の記載など、集客の着地点となる機能が設置されているか確認しましょう。

この着地点の集計を取れるようにすると、施策の効果がわかりやすいです。

目的合わせて何が不足か考えてみよう

現在のホームページに書かれている内容がわかったら、今後の目的を思い出しましょう。

その目的に合わせて、不足となるページがないか、不足の内容がないか?を検討してみましょう。

まずは認知の向上をはじめよう

自社のWEBサイトの認知をあげるために、SNSへの投稿を必ず行いましょう。
またGoogleなどの検索エンジンに表示されるために、SEOに関しても対策が必要です。

SNSをはじめよう!

SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略称です。
フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなど、現代ではさまざまなSNSがあり、多くの企業が情報発信のために活用しています。

SNSを活用して自社のコンテンツを拡散しよう

ホームページとSNSとで別々に投稿していた、商品の紹介記事や写真などのコンテンツを、次の要領で連携させた

ホームページに掲載した記事にFacebook上でリンクを張り、情報の拡散を図った

Instagram上に掲載した写真をホームページにもリンクして掲載した

自社ブログをホームページに内包しよう

ブログは、なるべく自社サイトと同じドメイン内に作成しましょう。
もし外部のブログサービスに過去のログがあれば、移した方が良いでしょう。

なぜ同じドメイン内がよいのかと言いますと、コンテンツ量(文字量やページ数)が増える方がGoogleなどの検索サイト上で有利になるケースが多いためです。

自社サイトや自社ブログを自分たちで更新する場合はCMS(コンテンツマネージメントシステム)の設置が必須になります。

漠然とブログを書いていませんか?

数年前のブログブームに乗って、自社ブログや社長ブログをはじめた企業も多いと思います。

なかには、ブログは、無料のサービスを使っている企業もあると思います。

個人事業主やフリーランスなどでしたらそれでも問題ないと思いますが、法人となると、社会的信頼のイメージから、無料サービスの利用はあまりオススメできません。

また、SEOの観点から、会社のホームページ内(同じドメイン内)にブログを作成するのがベストです。

もしブログをはじめてない場合は、はじめる方がオススメです。理由は自社のコンテンツ量が多ければ多いほど検索で見つけて貰いやすいからです。

ただしブログの記事を書くこと自体にはそれなりに時間がかかるものですので、専門の担当者を決めるなど普段の業務に入れてしまうのが良いでしょう。

個人事業主や小規模事業者には、自社ブログや自社コンテンツを管理する予算や時間の確保がむずかしいと思いますので無料のブログサービスやSNSでの活動がオススメです。

SNSやブログに写真や動画も活用

SNSやブログが文字だけですと読み手はなかなか最後まで読んでくれません。

広報用に写真を撮影したり、ピーアール動画を作成することで、認知のアップにつながります。
YoutubeやSNSでシェアすると良いです。

アクセス解析の実施

Webサイトを改修していくうえで、数字として表示してくれる重要なツールですので、
アクセス解析の設置を忘れないで行いましょう。
なるべくはやく設置するのがオススメです。データは多い方が施策が立てやすくなります。

現在ではGoogle アナリティクスを使用するのが1番良いです。
ノウハウも多く、書籍なども多く出版されており、情報が集めやすいです。

まとめ

いかがでしたか?
自社のホームページを改善するための考え方をご紹介しました。
現代では何よりも情報発信が大切です。

RELATION ENTRY 関連する記事

マーケティングのカテゴリーがついた記事

リンク作成に便利なGoogle Chrome拡張「CreateLink」

リンク作成に便利なGoogle Chrome拡張「CreateLink」

カテゴリー : Web制作

タグ :

メールでサイトのURLを連絡したりブログを書くときなどにどこかのページへのリンクを作るためいちいちタグを書いたりするのが面倒ではないでしょうか?
この「CreateLink」という拡張はGoogle Chromeで開いているページへのLinkをいくつかの方法ですぐに作れる拡張で、メールに書いたりブログやホームページの更新などにとても便利です。

SNSシェアボタンを設置する人気のWordPressプラグイン3選+おまけ2019

SNSシェアボタンを設置する人気のWordPressプラグイン3選+おまけ2019

カテゴリー : Web制作

タグ : WordPress

今回は、プラグインで設置したい方向けに、人気があるSNSシェアボタン設置プラグインをまとめてみました。SNSへのシェアをするボタンを追加するWordPressプラグインはさまざまなものがありますが、中でもオススメの3つをご紹介しています。

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

カテゴリー : Web制作

タグ : アプリケーションソフト

日々様々なWebserviceを使っていると、ブラウザを閉じてしまって困ったりすることがあると思います。専用のブラウザを用意すると便利です。複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」についてご紹介します。

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

カテゴリー : マーケティング

タグ : Webプロモーション

マーケティングとはどういう活動のことを指すのでしょうか。プロモーション、ブランディング、市場調査、販売促進…さまざまな言葉がありますが、違いがわかりますか?カンタンにマーケティングと何かを説明しています。

NEW ENTRY 新しい記事

業務システムのUIデザインを改善して現場の作業効率アップ!

業務システムのUIデザインを改善して現場の作業効率アップ!

カテゴリー : デザイン

タグ : システム開発

業務システムは、自社の社内で使うものがほとんどのため、UIデザインを重要視されているケースは少ないと思われます。
そのために作業者にとってとても使いにくくなってしまっているものも多くあり、よくご相談を頂きます。
この記事では業務システムを使用していくうえでのよくある不満点を考えてみたいと思います。不満点を改善すれば、作業者の業務効率もグッとあがります。

WordPressとMovable Typeのちがいについて【CMSはどちらを選ぶべき?】

WordPressとMovable Typeのちがいについて【CMSはどちらを選ぶべき?】

カテゴリー : Web制作 Webサービス

タグ : Movable Type CMS WordPress Webプロモーション

WordPressとMovable Type、2つのCMSの長所短所、どのようなケースに最適なのかをご紹介しています。CMSはそれぞれ特徴があり、目的や使用用途に沿って選ぶことが大切です。弊社ではどちらも実績が多くありますのでWordPressとMovable Typeではどのようにどちらを選べばいいのかをまとめています。

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

自社Webサイト放置は機会損失!改善するためのはじめの一歩

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : WordPress Webプロモーション

はじめてWeb担当者になったり、これから自社のWEBサイトを活用したプロモーションをはじめようとしたときに役立つWebサイトを活用したプロモーション方法についてさまざまな記事でご紹介しています。今日はWebサイトを改善するために何をして良いのかわからない場合にポイントとなる点を考えてみましょう。

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

CMSは自社サイトの管理や情報発信を行うのにオススメ【Webプロモーション】

カテゴリー : Web制作 マーケティング

タグ : CMS WordPress Webプロモーション

Web担当者やこれからWebサイトを充実させたいと考えている方向けの記事です。CMSの活用について考えてみましょう。どうしてCMSを使用するべきなのかや、WordPressのシェアと特徴、Movable Typeの特徴についてをわかりやすくご紹介しています。

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

【 マーケティング とは】ブランディング、市場調査や販売促進との違いは?

カテゴリー : マーケティング

タグ : Webプロモーション

マーケティングとはどういう活動のことを指すのでしょうか。プロモーション、ブランディング、市場調査、販売促進…さまざまな言葉がありますが、違いがわかりますか?カンタンにマーケティングと何かを説明しています。

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

【デザイン】Adobe Illustrator CC 23.0 update バージョンアップ2018年10月まとめ

カテゴリー : デザイン

タグ : アプリケーションソフト Photoshop Adobe

2018年10月にAdobeCCのIllustratorがアップデートされ新しい機能が色々と追加されました。フォントパネルの改良、フリーフォーム グラデーション、グローバル編集機能が大きな追加です。この記事ではそれらをカンタンにまとめています。

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」

カテゴリー : Web制作

タグ : アプリケーションソフト

日々様々なWebserviceを使っていると、ブラウザを閉じてしまって困ったりすることがあると思います。専用のブラウザを用意すると便利です。複数のWebサービスをひとつのブラウザにまとめるアプリ「Station」と「Rambox」についてご紹介します。